さっぽろで2017年、初雪を観測

今年も近づいてきてます雪かき!

さて、去年(2016年)の初雪観測は10月20日
今年(2017年)は3日遅い10月23日に初雪を観測しました!
※札幌市

道民をはじめ、雪が当たり前に積もる地域に住んでいる方からすれば、
初雪なんてまだまだカワイイもんですよね?

問題は、

いつガッチリ積もるのか?
つまり積雪観測がいつになるのか?です。

平均の日数ですと、11月8日頃になるそうです・・・。

あっ

もう来週ですね。

※2017/11/6追記

天気予報を見てみると・・・

ん・・・

週末にぐっと気温下がりますね。

日曜日-2度

・・・みなさん
ママさんダンプの準備出来てますかー!

スノーダンプの価格を比較してみた

スノーダンプの価格を比較してみた。

降雪地方では必須アイテムといっても過言では無いスノーダンプ。
どこで買うのが一番安く入手できるか比較してみました。
これから初めてスノーダンプを購入しようとしている人の役にたてばと思います!

目次

  1. 購入場所をざっくり絞る
  2. 比較してみる
  3. 一番お得なのは・・・

購入場所をざっくり絞る

さて、比較してみるとは言っても、今の世の中「物を買う方法」はたくさんあります。
そこで、比較の対象とする購入方法を絞りたいと思います。

①ホームセンター
②某なんでもある激安の殿堂
③ネット通販

他にも「メル○リ」とか「ジモテ○ー」とかも見てみたい気がしますが・・・
これらはおいおい調べてみます。

比較してみる

比較の際は、出来る限りサイズや素材などが同じもので比較したいと思います。

まずは①ホームセンターです。

こちら、定番のサイズ・カラーのスノーダンプ。

価格は1,980円

ちょっと安めかな・・・。
さらに、こちらのホームセンターであれば、使用中のスノーダンプを無料で引き取り
してくれます。

スノーダンプを市の大型ゴミとして回収してもらう場合は、200円が必要になります。
(※札幌市の大型ゴミ手数料です。)

初めてスノーダンプを購入する人には恩恵はありませんが、
スノーダンプを買い換える人であれば-200円になるので、1,780円となるので、少しだけお得になりますね。

次は・・・

②某なんでもある激安の殿堂

みなさんご存知、ドン・ドン・ドンのお店です。
きっと激安だろうと思ったのですが・・・すみません。
この記事を書いているたった今が、完全なオフシーズンということもあり、情報がありませんでした。
なんとか、個人のブログで見つけた情報も、何年も前の記事で、さらに写真がないため、どんなサイズ
や材質だったのかも不明・・・。

金額に関しては2,000円との記載あり。
・・・申し訳御座いませんが、超超超参考数値(価格)ということでお願いします。
今年の冬に、店舗に行ってこの記事更新したいと思いますので、気長にお待ちいただければ・・・。

さて、最後に・・・。

③まぁ、最有力です。ネット通販

今の世の中、ネットが安いですよね。
そりゃそうだと思います。
だって人件費とか色々かからないですもんね。
あ、でも送料とかあるか・・・。
見てみましょう!

ネットで調べる場合は、「スノーダンプ 通販」で検索をし、検索結果の一番のうえのサイトを調べます。
サイトのなかでも、商品の並びを「安い順」に並べ替え、一番最初に出てきたスノーダンプの価格を対象
にしたいと思います。※ただし、サイズや素材の近しいものとします。

それが、こちら。

※画像クリックで購入ページに移動します。

す、すこし高いだと・・・。
うーん、ただ、メーカーが「ニラサワ」になっています。
ニラサワ製販と言えば、「ママさんダンプ」の商標を持っている会社です。
・・・やはりクオリティが違うからこその金額なのでしょうか。

一番お得なのは・・・

今回の比較結果だけでみますと、一番お得なのはホームセンターです!
※あくまで個人的な意見です。

今回調べた価格だけでも、まず安いという点と、ネットとは違い、実際に触れる、持ってみること出来るという点が良いですね。
ネットで安いのを購入したけど、凄く小さかったとか、プラスチックがペラペラで、すぐに穴が空いた・・・なんてこともないでしょう。

近所にホームセンターがある方は、一度見に行ってみると良いかも知れませんね♪

最新機種を調査!ママさんダンプの進化と傾向

ママさんダンプの定番タイプと言えばコチラ

ママさんダンプ

ただ、ママさんダンプの長い歴史の中で、NEWタイプはつくられなかったのでしょうか?
そんなはずないですよね。(願望

早速調べてみました。
機能やデザイン面などが全然ちがう、「新しいママさんダンプ」をご紹介していきます!
『こんなママさんダンプを探していた!!』と、誰かの役にたてる事を夢見て・・・。

まずはこちら!

・・・え?
普通のママさんダンプじゃないかって?
じつはコレ、パパさんダンプなんです!

ママさんダンプとパパさんダンプの違いは、ずばり持ち手の長さ!

ママさんよりもパパさんの方が背が高く(偏見)パパさんがママさんダンプを使うと、つらい体勢になってしまうのを防ぐため、もち手を長くしたものが、パパさんダンプとして売られているようです!

続いてはこちら!

タイヤ付きママさんダンプ

こちらも一見、普通のママさんダンプ。

そう!タイヤがついています。

こちらはママさんダンプのお尻の部分にタイヤがつくことで、路面が出てしまっている場所や、ツルツルの氷面などもスムーズに雪を運ぶことができます。
確かに一般的なママさんダンプでアスファルト面を運ぼうとすると、あっという間にママさんダンプがひび割れてしまうんですよね。

続いてはこちら!

深型ママさんダンプ

これはパッと見ただけでも変化を感じますね。(笑

こちらは一般的なママさんダンプよりも深い!

一般的なママさんダンプを使ったことがある人であればお分かりだと思いますが、欲張って雪を乗せてしまうと、ダンプの脇から雪がボトボトこぼれてしまうんですよね。
そこを改良したものが、この深型のママさんダンプ!これで一度に多くの雪を運ぶことが出来ますね。

最後にとっておきをご紹介します・・・。

スノーウルフ

え?
もはやママさんダンプじゃない。なんて声も聞こえてきそうですが。

見た目のインパクトがすごい!

これで除雪をすれば注目度は間違いなくNo1ですね♪

ただ、使い心地はどうなんでしょう。

調べたところ、使用している動画を発見しました!

あれ、

すごい捨てにくそう。

これなら普通のスコップ、ママさんダンプの方がつかいya・・・。

やはり、ママさんダンプは多くの進化(?)を遂げているようです。

今後も注目のアイテムを見つけ次第、ご紹介していきます!

ママさんダンプを買うならどこがオススメ?価格とメリット・デメリット

ママさんダンプはどこで買うことが出来るかご存知ですか?

「なにをバカな事を聞くんだ」と思ったあなたは降雪地域にお住まいですね?

もともと雪が積もらない地域から北海道に引越してきて、
『みんなが使っている雪かきに便利そうなアレ(ママさんダンプ・スノーダンプ)はどこで買えるんだ?!』
そんな人のために、この記事を書きたいと思います。

実は、ママさんダンプが売っている場所はたくさんあります。
※下記全ての場所に必ず売っているとは限りません。

●ホームセンター

●大型スーパー

●通販

急な積雪や今まで使っていたものが壊れてしまったり(プラスチック製のママさんダンプは結構割れます)で、不測の事態になった場合は、最寄の販売店に駆け込んでいただきたいのですが、冬に向けて事前に用意する場合は、少しでも安くて丈夫ないいママさんダンプを購入したいですよね!

そこで、ママさんダンプの価格をネットで調べられる範囲で調査・比較しオススメの購入ルートをお教えしたいと思います。

●ホームセンター

・・・さっそく問題発生です。(笑)

有名ホームセンターの公式サイトのデジタルチラシや、オンラインショップを調べてみたのですが、
「ママさんダンプ、スノーダンプ」が載ってない!!!
スコップは載ってるんです。

これは困った・・・
という事で、現地調査してきました。

こちらの店舗では、商品を外に陳列しており、在庫もかなり減っているようでした。
写真の商品は、プラスチック製のママさんダンプで、一番流通しているであろうサイズ。
値段は1,980円でした。

ちなみにこちらの店舗では、1点購入につき、1点無料引取りをしてくれるようで、新品のママさんダンプに乗り換えるときはとても便利なサービスだと思いました。

●大型スーパー

続いて大型スーパー!
イ●ンや、西●、イトーヨー●堂などですね。

・・・あれ、大型スーパーもネットでは情報がない!!

シーズン終盤だからかな。
シーズン終盤だからこそ、「売り尽くしセール!」とか「在庫処分!格安セール!」みたいになっているのを期待したんですが。

ということで、こちらも店舗に行ってみました。

やっぱりありました。
こちらの店舗は屋内に陳列してありました。

こちらもプラスチック製なので、ママさんダンプですね。
写真をよく見ると、商品名・シールにも「ママさんダンプ」と書かれています。

値段は2,980円。
先のホームセンターに比べると、1,000円高い!

●通販

最後はネット通販です。
これは間違いなく商品はあるはずですが、最大のデメリットとして、手元に届くのに時間がかかる。
という点でしょう。
さらにママさんダンプは小さいものではないので、恐らく送料がかかってしまうのではないかと思います。

これらの点も踏まえて価格調査をしてみました。

さすがはamazon
いっぱい出てきました。

調査をした日の最安値は2,550円でした。
(同程度のサイズ、素材で比較しています。)
さらに、送料が+500円。
3,050円となります。
思っていたよりも高値な印象です。

ただし、こちらの最安値の商品ですが、最短のお届けでも5日後・・・。
うーん、思ってたよりも時間がかかりますね。

●総評

まずは近所のホームセンターへ!

・除雪初心者
・ママさんダンプ初購入
・とにかく安い
・急ぎで必要

こんな場合は最寄のホームセンターに行くことをオススメします。