ママさんダンプと色の関係

ママさんダンプのイメージカラーと豊富な種類でも簡単にご紹介しましたが、いろいろな物には
イメージカラーがあると思います。
ママさんダンプで言えば、「赤」

開発メーカーさんや製造している工場などの情報がネット上ではほぼ無いため、情報収集が全然
はかどりません!(笑)

そこで、私が勝手に考えた出したママさんダンプの色が赤い理由がこちら・・・

●目立つから
●女性をイメージしているから

という事。
実際にこれらが本当かどうか、またまた勝手に検証してみました。

-検証内容-

①本当に赤は目立つのか?
②女性らしさが出ているか?

これらを1枚のママさんダンプの写真から検証します。

まずは、一般的な赤色のママさんダンプ

ママさんダンプ カラーイメージ

うんうん。
抜群の安定感と安心感。
まず目がいきますね♪

ママさんダンプ 黄色

次は黄色です。
『ウチは黄色だ!』
という人も多いのかもしれません。
こちらも目立って良さ気ですね♪

青いママさんダンプ

次は青色。
・・・うーん。
青は少し見づらいかもです。
写真が快晴な昼間という事もあって、ある程度見えますが・・・
これが夜だったらと思うと、ちょっと危険かもしれませんね。

グレーママさんダンプ

次は黒(グレー)。
これも青色同様、昼間は良いかもしれません。
ちょっとカッコイイと思っちゃいました。(笑)
が、しかし。
やはり夜は圧倒的に見えにくいと思います。

そして、最後は・・・

「白」です。

検証する前からわかっていましたが、見えにくいでしょうね。
いや、ほぼ「見えない」でしょうね。

白 ママさんダンプ

・・・ほら、見えないでしょ?(雑コラ)

やはり「赤」「黄」は環境に関わらず目立ちますね!

女性らしさに関しては、現在誠意検証中!

皆さんの「いいね!」が励みになります♪Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn