さっぽろで2017年、初雪を観測

今年も近づいてきてます雪かき!

さて、去年(2016年)の初雪観測は10月20日
今年(2017年)は3日遅い10月23日に初雪を観測しました!
※札幌市

道民をはじめ、雪が当たり前に積もる地域に住んでいる方からすれば、
初雪なんてまだまだカワイイもんですよね?

問題は、

いつガッチリ積もるのか?
つまり積雪観測がいつになるのか?です。

平均の日数ですと、11月8日頃になるそうです・・・。

あっ

もう来週ですね。

※2017/11/6追記

天気予報を見てみると・・・

ん・・・

週末にぐっと気温下がりますね。

日曜日-2度

・・・みなさん
ママさんダンプの準備出来てますかー!

ロシアの除雪事情|ママさんダンプ・スノーダンプは使われてる?

ロシアの除雪事情にちょっぴり調べてみた

いやー。
ひょんなことからロシアの除雪事情に興味が湧いた私。
ほんのちょっぴり調べて見たら、面白いことを発見したので早速書いてみます。(笑

まず見ていただきたいのはこちらの写真・・・

ロシアの除雪

(´・ω・`)?

あぁ、道路舗装してるのね。

いやいや。
雪積もってますよー

さすがのロシアも雪が積もる中、舗装工事なんてしないでしょ。
ネタなのか、Youtuberの仕業なのか・・・

まだまだ私、疑っております。・・・この時はまだ。

ロシアは雪の上から舗装する?!?!

ファッ!?
調べれば調べる程真実味を帯びてくるこの情報。

海外のサイトにはこんな記載まで・・・。

Snow Has Fallen? High Time to Lay Asphalt!
引用 – http://englishrussia.com

上の文章は、「雪が降ってきた?アスファルトを敷くときがきたぜ!!」

・・・あんびりーばぼー(´・ω・`)

私のような生粋の道民や、雪の積もる地域にお住まいの方ならば「そんなバカな」な情報ですね。
あまり除雪に馴染みのない地域にお住まいの方は「ふーん、あ、そうなんだ」って具合ですかね・・・

あまり舗装に関する知識のない私ですが、雪の上から舗装って無理があるんじゃと思ってました。
さすがにガセネタでしょ。なんて思ってましたが・・・

舗装してるぅぅぅぅΣ( ̄□ ̄!)
雪の中、舗装してるぅぅううΣ( ̄□ ̄!)

こんな道路を封鎖してまでやってるのであれば、信じざるを得ないです。
これがイタズラやYoutuberの仕業であれば、凄すぎます。
・・・まわりを歩いている人もあまり気にしている様子ないですし。

ロシアは雪の上を舗装する。

は、真実でした(´・ω・`)

・・・おそろしあ(´・ω・`)

あ、ママさんダンプ調べてない。←

海外・外国の除雪事情

海外の除雪用具、除雪車や方法は?

正直あんまり考えたこと無かったですねー。
そもそも、雪が積もる国ってどこですか?
いやそもそも、外国をあまり知らない・・・。
パッと「雪が積もる国は?」って聞かれても、「ろ、ロシア?」とか答えちゃう
レベルです。・・・恐ろしあ(´・ω・`)

これを機会に、少し勉強してみます。

雪が積もる国

世界積雪量ランキングTOP10を調べたところ、こんな感じらしいです。

1位 青森市「日本」
2位 札幌市「日本」
3位 富山市「日本」
4位 セントジョンズ「カナダ」
5位 ケベック・シティ「カナダ」
6位 シラキュース「アメリカ」
7位 サグネ「カナダ」
8位 秋田市「日本」
9位 ロチェスター「アメリカ」
10位 バッファロー「アメリカ」

なるほどなるほど!

日本は世界一なのですね!

・・・あれ、

ろ、ロシアは違うのけ??(´・ω・`)

と、思って調べましたが、
このランキング、どうやら1日に積もった雪の量ランキングっぽい?
つまり年間を通して雪が降ってるけど、ドカッと積もることはないロシアは
ランキングに入っていないだけ?

気になったので、色々検索・・・

冬のロシア凄く綺麗です。←脱線

クレムリーン!
ミッション●ン●ッシブルのやつだー!

と思ったけど、確かに
雪少ない?

北海道みたいに、ズボズボ歩く感じじゃなさそう・・・。

うーん。
でもこんなツイートもみました。

す、すげぇぇ!!!
ロシアすげぇぇえ!

こんな除雪車があるのに、
ランキングに入らないのはつらいです。おかしいです。

あぁ、
ロシアの話し中心になってしまいました。

スノーダンプおもしろ画像(番外編)

スノーダンプ面白画像(番外編)

◆か、かわいいけどなにもの?

みなさんは、このかわいい子ご存知ですか?

※本イラストは公式ではありません。個人的に絵がとても上手だと思い、掲載させていただいております。

この可愛い子、実は名前は「スノーダンプ」
株式会社DMM.comが運営する「俺タワー ~Over Legend Endless Tower~」というブラウザゲームのキャラクターなのです。

・・・早速、筆者もプレイや~~~~~!!と、思ったら。
大変残念なことに「サービス終了のお知らせ」

なんてことだ・・・。
ママさんダンプ、スノーダンプを紹介するサイトとしては大失態だ。

どんなゲームなのか雰囲気だけでも・・・

プレイヤー(あなた)は「魔塔建築士」となって、「建姫」というカワウィー娘達とひたすら「魔塔」を高くしていくという、珍しい雰囲気のゲーム。
魔塔建築士のあなたのパートナーとなるカワウィー「建姫」さん達が、工具や乗り物の擬人化なのです!
魔塔の建築はもちろん、「探索」や「戦闘(ボスも出るよ!)」に「ムフフな展開(?)」もある
マッタリ×ガッツリ塔建設RPGとの事です!

・・・すみません。
やったこと無いくせにうるせぇよ。って感じですよね。

と、ションボリしながら公式twitterアカウントを見てみると・・・

アプリがリリースされてる~~!!
スノーダンプちゃんは果たして実装されているのでしょうか?!

さっそくやってみたいと思いますー★

続報を待て!!(笑

←ママさんダンプ おもしろ画像8に戻る

スノーダンプの価格を比較してみた

スノーダンプの価格を比較してみた。

降雪地方では必須アイテムといっても過言では無いスノーダンプ。
どこで買うのが一番安く入手できるか比較してみました。
これから初めてスノーダンプを購入しようとしている人の役にたてばと思います!

目次

  1. 購入場所をざっくり絞る
  2. 比較してみる
  3. 一番お得なのは・・・

購入場所をざっくり絞る

さて、比較してみるとは言っても、今の世の中「物を買う方法」はたくさんあります。
そこで、比較の対象とする購入方法を絞りたいと思います。

①ホームセンター
②某なんでもある激安の殿堂
③ネット通販

他にも「メル○リ」とか「ジモテ○ー」とかも見てみたい気がしますが・・・
これらはおいおい調べてみます。

比較してみる

比較の際は、出来る限りサイズや素材などが同じもので比較したいと思います。

まずは①ホームセンターです。

こちら、定番のサイズ・カラーのスノーダンプ。

価格は1,980円

ちょっと安めかな・・・。
さらに、こちらのホームセンターであれば、使用中のスノーダンプを無料で引き取り
してくれます。

スノーダンプを市の大型ゴミとして回収してもらう場合は、200円が必要になります。
(※札幌市の大型ゴミ手数料です。)

初めてスノーダンプを購入する人には恩恵はありませんが、
スノーダンプを買い換える人であれば-200円になるので、1,780円となるので、少しだけお得になりますね。

次は・・・

②某なんでもある激安の殿堂

みなさんご存知、ドン・ドン・ドンのお店です。
きっと激安だろうと思ったのですが・・・すみません。
この記事を書いているたった今が、完全なオフシーズンということもあり、情報がありませんでした。
なんとか、個人のブログで見つけた情報も、何年も前の記事で、さらに写真がないため、どんなサイズ
や材質だったのかも不明・・・。

金額に関しては2,000円との記載あり。
・・・申し訳御座いませんが、超超超参考数値(価格)ということでお願いします。
今年の冬に、店舗に行ってこの記事更新したいと思いますので、気長にお待ちいただければ・・・。

さて、最後に・・・。

③まぁ、最有力です。ネット通販

今の世の中、ネットが安いですよね。
そりゃそうだと思います。
だって人件費とか色々かからないですもんね。
あ、でも送料とかあるか・・・。
見てみましょう!

ネットで調べる場合は、「スノーダンプ 通販」で検索をし、検索結果の一番のうえのサイトを調べます。
サイトのなかでも、商品の並びを「安い順」に並べ替え、一番最初に出てきたスノーダンプの価格を対象
にしたいと思います。※ただし、サイズや素材の近しいものとします。

それが、こちら。

※画像クリックで購入ページに移動します。

す、すこし高いだと・・・。
うーん、ただ、メーカーが「ニラサワ」になっています。
ニラサワ製販と言えば、「ママさんダンプ」の商標を持っている会社です。
・・・やはりクオリティが違うからこその金額なのでしょうか。

一番お得なのは・・・

今回の比較結果だけでみますと、一番お得なのはホームセンターです!
※あくまで個人的な意見です。

今回調べた価格だけでも、まず安いという点と、ネットとは違い、実際に触れる、持ってみること出来るという点が良いですね。
ネットで安いのを購入したけど、凄く小さかったとか、プラスチックがペラペラで、すぐに穴が空いた・・・なんてこともないでしょう。

近所にホームセンターがある方は、一度見に行ってみると良いかも知れませんね♪

ママさんダンプ(スノーダンプ)おもしろ画像8

ママさんダンプ(スノーダンプ)おもしろ画像8

◆ファーーー!!!このパターンの壊れ方始めて見ました。

ママさんダンプ(スノーダンプ)の持ち手の部分が折れちゃうってことあるんですね。
・・・私が世界を知らないだけでしょうか。←
重い雪を「ぐっ」とやった時に「バキッ」って感じでしょうか。

◆はい。きましたーはい、かわいいー

もうね、ねこちゃんとママさんダンプ最高ですね。
いやもう、ねこちゃん最高ですね。定期的に紹介していきますよ。笑
そのうちママさんダンプほったらかしで、ねこちゃんだけ紹介するかも・・・笑

◆つららとママさんダンプ・・・アートですな。

つららって幻想的でカッコイイですよね。
あ、ツララって食べられるんですよ!(←注意)
こどもの頃は下校途中にツララ食べながら帰ってたなぁ・・・。
(・・・っていうツララの話)

←ママさんダンプ おもしろ画像7に戻る

→スノーダンプおもしろ画像(番外編)を見る

ママさんダンプ(スノーダンプ)おもしろ画像7

ママさんダンプ(スノーダンプ)おもしろ画像7

◆素晴らしい!絶対みんな経験あるよね(笑

ママさんダンプ(スノーダンプ)を使ったことがある人だったら、必ず経験があると思います。
これをとてもわかりやすいイラストで表現されています!
・・・これ本当になるし、痛いんですよね。

◆ママさんダンプ×白い雪×白い猫=最高

すごく可愛いです。
猫はやっぱり癒されますね。
出来る事なら、除雪中も一緒に過ごして・・・
「そこにいたら危ないよー、乗っからないでよー」
なんて言いながら除雪がしたい。
でもきっとすぐに飽きてどこか行っちゃうんだろうな・・・。悲

◆ッ恐怖!豪雪地帯の方は本当に気を付けて除雪してほしいですね。

こちらCGでも加工でも御座いません。
東京よりも南に住まれている方は信じられないかもしれませんね。
でも現実にこんなことになっちゃうんです。
こんなときはさすがのママさんダンプ(スノーダンプ)でも・・・。

←ママさんダンプ おもしろ画像6に戻る

→ママさんダンプ おもしろ画像8を見る

ママさんダンプ(スノーダンプ)おもしろ画像6

ママさんダンプ(スノーダンプ)おもしろ画像6

◆その手があった!つらい除雪を効率的に!?

ただただ除雪を行なうのって辛いですよね。
いくらママさんダンプ(スノーダンプ)が便利であっても、疲れることは疲れます。
仕事終わりの夜、しんしんと雪が降る中、「どーせまた積もるのにな・・・」なんて
思いながら、雪でいっぱいの自宅の庭を一人で除雪していると、寂しい気持ちに
なるんですよね。←個人差あり。
しかし!エクササイズだと思えば違うかもしれません!
日頃の運動不足解消だと思って、楽しく除雪が出来そうですね♪

◆真相はいかに?!こんな講習あるんでしょうか?

すいません。
情報がほとんど無いため、詳細がはっきりとわからないのですが、
ツイート内容には「スノーダンプの使い方講習」の文字が・・・。
本当ならば、一度参加してみたい。
ママさんダンプを持参して参加したい。

◆ありがとうママさんダンプ(スノーダンプ)

こちらのスノーダンプ。
残念ながら寿命を迎えてしまった様子が投稿されています。
一見普通の写真に思えるのですが、よく見て下さい。
まず、こんな薄いピンク色のママさんダンプは見たことがありません。
恐らく、赤色のママさんダンプを長年使ったことで、色が落ちてしまった
んだと思います。
持ち手の部分も、よく見ると錆びています。
ここまで使い込まれたママさんダンプは幸せだったと思います。←勝手な想像。


ママさんダンプ 色味
・・・もともとはこんな感じだったかも?

←ママさんダンプ おもしろ画像5に戻る

→ママさんダンプ おもしろ画像7を見る

ママさんダンプ(スノーダンプ)おもしろ画像5

ママさんダンプ(スノーダンプ) おもしろ画像5

◆これこれ!ママさんダンプ・スノーダンプの機能性に活目せよ!

ママさんダンプの 使い道は除雪、雪運びだけではないんです。
重いものを運ぶとき、雪の積もった道をソリのように使うことで、楽に運べてしまうという優れもの。頼りにしてますママさんダンプ。

◆こちらもそう!やっぱり便利ですよね。

ほらね。
やっぱりみんな、物を運ぶときに使うんですよ♪
雪上での機能性は業界No1だと思う。

◆夢が溢れるママさんダンプ

先日、空飛ぶ車が市販されるというニュースを見ました。
少しずつアニメ・映画の世界と現実との距離が縮まってきているように思います。
ただ、空飛ぶ車に関しては、「パイロットのライセンスが必要」だったり「離陸する際は滑走路を使用」しなければいけなかったりで、ほぼ飛行機じゃないかッッ!と、まだまだ課題がある状況です。
・・・空飛ぶママさんダンプ(スノーダンプ)が実現する日は、果たして来るのだろうか。

←ママさんダンプ おもしろ画像4に戻る

→ママさんダンプ おもしろ画像6を見る

ママさんダンプ(スノーダンプ)おもしろ画像4

ママさんダンプ(スノーダンプ) おもしろ画像4

◆カッコイイ。まわりの視線は釘付けです。

ママさんダンプ、スノーダンプは基本的には自宅の前の除雪に使うのですが、
この方は・・・タイヤが埋まったしまったとき用なのでしょうか。
それとも車のアクセサリー?
私は出会ったことがないので、もしかすると出会うと良い事が起きるのかも。

◆もはや「ママさん」ではない。規格外のスノーダンプ

ネーミングが素晴らしいです。
恐らく硬い雪山もサクサク削れるのでしょう。
だって「白熊の威力」ですよ!!白熊は体の大きいヤツですと、600kg以上の体をもつようです。
ママさん15人分?12人分?・・・とにかく使ってみたい。笑

◆あっ、やっぱり可愛いですね。スノーダンプと猫

やっぱり気になっちゃいますね。ねこちゃんとママさんダンプ(スノーダンプ)
あぁ。ウチのママさんダンプにも猫ちゃんを乗せてあげたい。
まずはねこちゃんを飼うところからか・・・。

←ママさんダンプ おもしろ画像3に戻る

→ママさんダンプ おもしろ画像5を見る